私の考えるWEBマーケティング戦略とは



ビジネスを「穴を掘り、宝物を探す」ことに例えてみたいと思います。


もちろん、みなさん「一生懸命、穴を掘ります」


WEBマーケティングにおける「ホームページを作る」という施策は、「穴を掘る」ことに似ています。どのように掘るのか(=デザイン)、掘る道具はスコップなのかドリルなのか(=機能)といた具合です。


ここでもうお気づきだと思いますが、「穴を一生懸命掘っても」宝物に出会えるとは限りません。


つまり、その前段階の「どこで掘るか」で、じつは「宝物に出会えるか」は決まってしまいます。そもそも「宝物の無い場所」をいくら掘っても宝物は出てきません。


ホームページの制作に例えると、「どこを掘るか」というのは、「誰を想定するのか」だったり「何を書くべきなのか・見せるべきなのか」といった事がらになります。


これを「戦略」と呼んでいます。


そして難しいのは、この「WEBマーケティング戦略」を構築するためには、ビジネスオーナーの夢や希望をハラから理解する必要があるということです。


これには、どうしても「時間」がかかります。そしてなるべく「打合せ」という形ではなく、時間や空間を共有することも重要です。


こうしてホームページを作る前の、WEBマーケティングを実践する前の「想いの共有」を重視しています。



こんにちは、

​のじまです。

WEBマーケティングに携わり、早20年近く。これまで多くのことを勉強させてもらいました。これからは、逆に私が社会に恩返しをする番だと思っています。

Post Archive 

Tags

まだタグはありません。